矢部 杏栄 rie yabe

子どもの頃から音楽が好きで、
音楽に触れる機会の多い学生時代を過ごす。
大学では教育学部で障害児教育を専攻し、
様々な人と触れ合う貴重な経験を得る。
卒業後に一度は教員を務めたが、
いろいろな体験をしたいという思いから、
全く異なる業種のインテリアコーディネーターに転身。
ハウスメーカーや家具店などで
コーディネーターとして働く。出産を機に
夫の自営業を手伝いつつ子育てに専念していたが、
インテリアの資格を活かせるお店を作ろうと一念発起。
2012年12月高松市に、
“灯りと雑貨のお店touca”を立ち上げる。

お店を始めて3年ほど経ったころ、
肩凝りや頭痛、自律神経の乱れなどがひどくなり、
自身のメンテナンスのためにヨガと出会う。
肩凝りがよくなったことよりも、
身体が整った時の心の穏やかさと心地よさに驚き、
まずは自分の身体を知るために
解剖学やヨガの学びをスタートする。
2018年10月に身近な人にヨガを伝えようと思い、
自宅でのレッスンを始める。
2019年9月には7年続けた雑貨店をクローズし、
ヨガを伝えることに専念する決意を固める。
その後2020年7月に、
touca yoga studioを高松市牟礼町にオープン。

様々な分野からヨガを学ぶ中で、
解剖学や運動学の視点から骨格特性に合った
アーサナを行う方法に出会いました。
ヨガによりケガをしてしまう危険性を回避し、
安全にアーサナをの練習ができる指導を心がけています。
現在もその学びを継続しながら、
伝統あるヨーガ哲学の教えも学び、
生き方の知恵としてのヨーガも伝えていけるよう、
自身も日々マットの上と暮らしの中で、
実践を継続しています。

ヨガ初心者の方、身体が硬い方、シニアの方、
産前産後の方など、少し身体に配慮が必要な方。
身体を動かすだけでなく心の快適さも大切にしたい方。
ヨガを継続しているけれど、
ポーズに快適に感じていない方、
そんな方に向けて伝えていくことが得意です。


資格

IYC SLOW-FLOW-YOGAインストラクター
ハンディキャップヨガⓇ指導者資格
背骨メンテナンスヨガ~仙骨指導者資格
筋調整ヨガTT修了
プレグナンシーボディワーク指導者
産後運動指導者
MomRhythm(マムリズム)TT修了
マットピラティスインストラクター
からだスキャンセルフマッサージ認定インストラクター
3A’s(アーサナ・アナトミカル・アプローチ)
 level1修了 認定講師の勉強中

小学校教諭・養護学校教諭1種免許