touca店長のブログです。お店のことと日々のいろいろ。


島と人をつなぐ

こんばんは。
toucaでお取り扱いしている
『せとうち暮らし』
背表紙がついたリニューアル第1号が
本日発売となりました!

届きたてほやほやの『せとうち暮らし』を
たまたま居合わせた友人と開いて、
話しながらパラパラめくり、

すぐに2人とも無言。

あっという間に引き込まれてしまいました。

島の情報誌という言葉では片付けられない、
いろいろな視点や切り口から、
島のことが語られ、
綴られています。

人を通して島の暮らしが見え、
島の暮らしから文化や歴史が見える。

読み終えたら、
今までは瀬戸内海の中の一つの島。
としか捉えてなかった場所が
ぐっと近くなったような不思議な感覚。

紹介の文にもつい力が入ってしまう、
充実した内容なのです◎

多種多様な内容なんだけれど…
ライトブルーやスカイブルー、アクアグリーン。
日本の色でいうと、
水浅葱・水色・白群・浅葱色や空色などの色が、
全体を通して本の中ににちりばめられていて、
多様な島や人の文化が
瀬戸内海という海を通してつながっていく。
そんな印象を受けました。

何はともあれ、皆さま手に取ってご覧くださいませ!

せとうち暮らしvol.12 ¥890+税

 


お米屋さんのパンケーキ

こんにちは。

たまには美味しいお話を◎
先日久しぶりにtoucaのご近所のお米屋さんへ。

いつ来てもインパクトのあるPOPがお出迎えしてくれます。

ご飯のおともや手ぬぐい、
サイダーなんかも置いてるお米屋さん。
いつ来てもついついいろいろ買ってしまう。

でも今日1番気になったのは…

お米屋さんなのにパンケーキ売ってる!!
いいんですかーー??
なんて思ってよく見たら
米粉・雑穀・玄米などが入ったパンケーキの素。

マイスター、失礼いたしました(笑)

もちろん購入して、
休日の朝食にしましたよ~

モチっとした素朴な生地が美味しかったです◎

ちなみにお米屋さんに行った目的はこちらでした。
お引越しのご挨拶をいただいたのでお返しに。

ちょっとしたお返しやお祝いに、
いろいろな袋やシールで包んでくれるのでおススメですよ^^
お米屋さんのHPはこちら


店主の想い

こんにちは。
桜はすっかり散り、
toucaの前の道路わきにはサツキが咲きはじめました。

もうすぐ開きそうなつぼみがいっぱいです。

先日大阪のcocoaという雑貨屋さんのオーナーが
わざわざtoucaを訪ねて下さいました。
持って来てくださったのはこちら。

オーナーご自身が制作されたzine。
“TRIP DANCER”です。
東京で初めて開催したイベントまでの道のりや
イベントの時の様子などが
日記のような感じで綴られています。

とにかく…オーナーの想いが熱い!!
今から何かを始めようとしている方や、
イベントをやりたい、
なんて人はいい刺激がもらえそうなzineです。

何かに夢中になると
人を巻き込む“力”が生まれる。
改めてそんなことを感じました。

雑貨と洋服のお店 cocoa
大阪市北区中崎3-1-9
06-6374-0085
open 
11:00~19:00 (月曜日のみ12:00~18:00)
TRIP DANCER ¥500+税


ピクニックバック

こんにちは。
寒の戻りから、ようやく4月らしい温度に戻りました◎
お出かけシーズンの到来です♪

今日はピクニックにぴったりのバックのご紹介です。

ラフィアピクニックバック ¥7,600+税
大きさ:φ75cm(広げた状態)
このバック広げると…

こんな感じになります◎
ポンポン詰め込んで持ち手をしぼればバックになる優れものなんです。
中身が広げられるのでお買いものバックにもいいですね。


ホームページリニューアル☆

こんにちは。
2月が終わり3月が始まる今週。
寒いですが日差しに春を感じます。

さて、今日からtoucaのホームページがリニューアルしています!
昨年の秋ごろから少しずつ作成していたものが、
今日からやっと公開できるようになりました。

1番変わったところは、商品ページが増えたことです!
toucaの商品がホームページから見られるようになりました。
といっても…私がお店の合間に写真を撮ってUPしているので
まだまだ全ては掲載できておりません(>_<)
少しずつ商品が増えていく予定ですのでどうぞお楽しみに♪

また、今後は商品ページからのお買い物もできるようになります~
こちらもお楽しみに^^

toucaホームページはこちら


Bookcafe solow

こんにちは。

鎮守の森の傍らにある
本の森。
「Bookcafe solow」さん。
やっと行けました。


天井まで続く本棚。
いろいろな物や本が不思議なバランスで共存する空間。


そして薪ストーブ!
薪ストーブの前でいただくコーヒーは格別です◎

今日印象的だったのは
倉庫の一角とは思えない、
とてもすがすがしい空気が流れていたこと。


2月22日(土)からの“旅の灯”では
「Bookcafe solow」さんも
たくさんの旅の本を持って来てくださっています!
どうぞお楽しみに♪

Bookcafe solow
高松市太田上町1036
営業時間:平日正午過ぎ〜日没くらいまで(たまに夜カフェも)
定休日:土日祝(たまにopen)


琺瑯バット

こんばんは。
古い琺瑯のバットが大量発生しております。

大きさいろいろ、
錆び具合もいろいろ。
¥500~

錆が多めの物はガーデン用に。
小さめな物には多肉を寄せ植えしてもかわいいし、
小さめの観葉植物などを並べるトレーにしても◎

割ときれいな物は小物や紙モノの整理などにおススメです^^

明日は寒いバレンタインになりそうですね…


旅の灯(たびのとも)

こんにちは。

今日はイベントのお知らせです。
2月22日より今年初のイベントがtoucaで開催されます!

旅の灯(たびのとも)
~三十日間世界一周。旅の本を集めました~
日時:2月22日(土)~3月23日(日)
※日曜定休ですが、最終日の日曜日はオープンいたします。
開催中のその他のお休みはtoucaホームページをご確認ください。
場所:touca

旅の灯と題しまして、
県内外の旅の案内人が
旅にまつわる本を持って来て下さいます。

<旅の案内人>
touca books(新書・古本)
 toucaの奥にある“灯りのこと”というテーマを軸に
 セレクトした本棚です。
なタ書(高松・古本)
 知る人ぞ知る、完全予約制の古本屋さん。
 期間中、沖縄帰りの店主からの八重山からのお土産話が聞けるかも…!
Bookcafe Solow(高松・古本)
 窓から見えるのは鎮守の森。完全DIYのブックカフェでは、
 タイのチェンライコーヒーがいただけます。
サウダージ・ブックス(小豆島・新刊書籍と古本)
 小豆島に編集室をかまえ、手仕事の温もりを大切にしつつ、
 文芸書、人文書、アートや人びとの生活文化にかかわる本を作る、
 
「旅」をテーマにした出版レーベルです。
451BOOKS(岡山・古本)
 新刊書籍、古本、洋書、ZINEにリトルプレスを扱う本屋さん。
 今回は旅に関する古本を届けて下さいます。
※3月17日(月)~3月23日(日)まで
uta no tane(徳島・リトルプレス)

 雑貨とリトルプレスのお店、ウタノタネさんが
 旅にまつわるリトルプレスを届けて下さいます。
maroc(高松・モロッコ雑貨)
 高松市に実店舗もあるmorocよりモロッコ雑貨が届きます。
 期間のどこかでmorocオーナーより
 モロッコの生活などのお話を聞く時間を企画中!
Kaorin(高松・サボテン)
 異国の雰囲気が漂う変わった形の接ぎサボテンを展示販売致します。

来週のイベントまでに
それぞれの“旅の案内人”のご紹介や
本のご紹介などしていきますのでどうぞお楽しみに!


誰かのことを想う

こんにちは。

チョコレートに浮足立つ季節が近づいてきました。
バレンタインやホワイトデー。
どうも企業の手玉に取られているようで
本当のところ、好きではありません。

ただ、そんな日をきっかけに
好きな人に想いを伝えたり、
大切な人のことを考えたり…
そういう素敵な日になるのであれば
バレンタインも悪くないのかもしれません。

toucaでは本のコーナーに
“誰かのことを想う”とか“男と女”
“男性への贈り物”
などのキーワードで本を集めてみました。

贈り物におすすめな物も一緒に置いています。

本のコーナーには
なタ書Book cafe solow から届いた古本も少し置いています。


コーヒーと一緒にどうぞごゆっくり。