touca店長のブログです。
お店のことと日々のいろいろ。


旅のリトルプレス

こんにちは。

今週末まで開催の『旅の灯』。
今週からの参加になる出店者さんと
持って来ていただいた物をご紹介します♪

まずは、徳島の「uta no tane」さん。
旅にまつわるリトルプレスを持って来てくださっています。

リトルプレスとは、個人や団体が自らの手で制作し、
発行、販売までを行う冊子のことをいいます。

スイスの山間の町からその名を取った『 murren(ミューレン)』は、
「街と山のあいだ」にある身近な自然や山をテーマにした 小冊子。
見て、読んで、自然を楽しむ手引書として気軽に読める内容です。
murren 各¥525

写真家・おくがわじゅんいちさんによる
大好評シリーズのVOL.1(左)とVOL.2(右)です。
この2つは「初心者の語りをそのまま本にするシリーズ」で、
「一日早く現地入りした先輩が多くを語る」ような本。
旅行ガイドにはない、土地への初心者ならではの
新鮮な感動がいっぱい詰まった旅エッセイです。
写真の撮り方・使い方がユニークなのも◎ 
インスタントチェンマイ人
なんで九月に屋久島に行ってしまったんだろう 各¥880

料理研究家の福田里香さんと「みつばちトート」の束松陽子さんが、
青森・弘前市を訪れた旅行記です。
津軽地方に伝わる手刺繍の民芸「こぎん刺し」。
2人が弘前を訪れ、「こぎん刺し」の魅力に触れながら、
弘前の民芸や近代建築、お菓子などを紹介していきます。
「民芸」の魅力を2人の旅を通して感じることのできる冊子です。
来森手貼 ¥945

福岡県のグラフィックデザイナー・西山 勲さんが、
世界のアーティストを訪ね、彼らの日常を綴っている
ビジュアルジャーナル。
西山さんの旅から生まれた素敵な出会いの数々が詰まった1冊。
Studio Journal knock ¥1,680

愛媛県の設計事務所コラボハウスで
設計・インテリアコーディネーターを務める福岡美穂さんが監修。
福岡さんは「四国4県にある、店そのものが、
店主の生き様を具現化しているお店を集めた本」と語られています。
uta no taneさんも掲載されています◎
四国の美しい店 ¥1,260

素描家のしゅんしゅんさんが
訪れた全国各地のギャラリーやカフェを描いた冊子。
お店の空気感やざわつきが線になり伝わってくるようです。
糸の泉 ¥1,470
2013年で5周年を迎えた、
銀座・手仕事直売所に参加した総勢90組の
出店者の作品を素描した図録集。
toucaでお取り扱いのあるSyuRoさんや松野屋さんも
掲載されています。
線で綴る手仕事の旅 ¥1,470

「しのそのへ」は、日本全国に数多ある“市営施設”をテーマにした、
極少部数発行のミニマガジン。
ガイドブックと個人的旅日記のちょうど中間のような感じです。
タイトルは「市の園(=市営施設)へ行きましょう!」
という意味で名付けられています。
しのそのへ 各¥400


33号は29号に続く特別号として、
伊藤まさこさんの台湾旅日記第二弾
(台北・台中・台南の三都市)となっています。
台湾の新幹線に乗って、台中と台南を巡っています。
美味しいものもいっぱいのっています◎
日々 hibi33号 ¥1,155

人気のパンシリーズ第4弾は、
うさわのパンを求めて全国へ!
一体どんなパンがウサワになっているのか?
その実態は…?
美味しそうなパンが盛り沢山!
パン好きには見逃せない内容です。
パンとたまねぎvol.4 うわさのパン ¥600

フリー編集者・こんどうみきさんが手がけられた
リトルプレス。「眺めのいい場所」をテーマに
こんどうさんが実際に足を運んで出会った
全国各地のカフェが紹介されています。
高松はumieさんが掲載されていますよ◎
cafe journal ¥880

結白伸子さんの京都・一乗寺恵分社さんでの個展
「Northland」の展示を記念して発刊されたブックレットです。
イヌイット、サーミ、コリヤークの人々の
厳しい自然と共にある生き方に
彼らの暮らしの道具や身を包む衣服、
靴、玩具を手掛かりにアプローチする冊子となっています。
Northland ¥1,470

ぜひ手に取ってご覧ください!
 


模様替え

こんにちは。
『旅の灯』コーナー。
白いラックが新しいお宅に旅だったので、
少し模様替えをしました。


アンティークのミシン台がいい味を出しています。
什器として使っている物もほとんどが販売できるものです。
よく見ると値段が付いています。
(時々忘れていますが…汗)
気になるものはお声かけ下さいませ。


お出かけの季節

こんばんは。
いよいよ春本番。
お出かけの季節の到来です!

ただいまtoucaでは春夏に大活躍なかごバックや
リネンの日傘などなど
お出掛けにピッタリなアイテムがたくさん揃っています。
今年は帽子も早々と入荷しています◎

左:CLASKA Gallery & Shop“DO”オリジナル
子ども用の麦わら帽子。3歳前後のお子様用です。¥4、500+税
右:ストローキャベリンハット 
こちらは大人用です。¥2,800+税

ラフィア クラウン クロシェハット
こちらも大人用。¥3,800+税
他にもいくつか種類がございます♪

そして、ふんわりくつしたファンの皆さまお待たせしました!
salviaさんの新作の靴下も入荷しました。

春のやさしい光にあたってきらきらと輝く
「ダイヤモンド」がモチーフ。
前後、左右、見る角度によって模様が
変わるので立体的に楽しめます。各¥1,500+税


そしてこちらはみずうみ柄。
北欧の森の小さな湖がモチーフです。
丸い模様は内側にしてはいてもかわいい◎
こちらも各¥1,500+税

それから、今日は素敵な物が届きました!

ご縁があってお取り扱いさせていただくことになりました。
オビカカズミさんの4月はじまりカレンダー。
¥1,000+税
こちらのカレンダー、
カレンダーの部分を切り取ると、
絵の部分だけがポストカードになるように作られています◎

オビカさんのイラストは
今日の四国新聞の特集「かがわ「里海」づくりシンポジウム」
にも大きく掲載されていましたよ~

さてさて張り切って入荷のご案内をしておりますが…
先週末から子どもたちが不調でございまして…
明日はもしかしたら臨時にお休みをいただくかもしれません(>_<)
長い春休みもいただくのに…すみません!
お休みの場合はblogとfacebookにUPいたします。

<お知らせ>
4月の消費税改定に伴いまして、
店頭表示価格を現在の税込み価格表示から
本体価格のみの税抜表示に随時切り替えております。
4月1日からは税率8%を適用いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

3/30(日)~4/6(日)の間、春休みをいただきます。
その間のお問い合わせはメールでお願いいたします。
4/7(月)より通常通り営業いたします!
info@touca.me


旅といえば

こんばんは。

今日も寒いです(>_<)
寒い日はチャイで温まりましょう♪
toucaのチャイは生姜、シナモン、クローブが入っています。
どれも体を温める香辛料です。
生姜は高知産の生姜をすりおろした物を使っています。
本格的なマサラチャイの少し香辛料が控えめ、といった感じです。
甘味はきび砂糖でつけています。

春までもう少し、体を温めて乗り切りましょう^^

2/22(土)からの旅の灯は、今日で折り返し地点。
いよいよ復路に突入です!

今日は旅と言えば…
やはり“食”でしょう!
各地での名産品やその土地ならではの食べ物を味わうことは
その土地の文化を知ることともつながり
とても楽しいものです♪
今日はそんな「食べ物」にまつわる本を集めました。

まずは左、
「憧れのウィーン便り」 牛尾 篤
絵を描くよりもトルテを食べてカフェをめぐるのに
忙しかった…という著者のカフェめぐりの話や、
街のこと美術のことなどがエッチングの挿絵と共に
つづられています。
読んでトルテが食べたくなったのは言うまでもありません。

右は、「アイルランドのおいしい毎日」 松井 ゆみ子
アイルランドという地でフォトグラファーとしての
作品を作り始めた松井さんが暮らしの中で食べた
アイルランドの美味しいものいろいろが
アイルランドの暮らしと共につづられています。
食べ物や食事をいただく環境を見ると、
その国の人たちが大切にしていることがわかるな、と感じます。
ローストチキン、食べたい(笑)

次は市場の本を2つ。

左は、世界中のさまざまな市場の場所はもちろん、
おススメの食べ物や名物おじさんまで!
市場の詳細な情報も掲載されていて観光ガイド的な要素も満載◎
地元のLive感を味わうなら市場へ!

右は、同じ市場めぐりですが
さすがNATIONAL GEOGRAPHIC社。
切り取られた市場の写真が美しい。
市場を通して食文化を知る。
そんな1冊です。
こちらには日本の築地市場も掲載されています◎

最後はこちら。

「石井好子のヨーロッパ家庭料理」 石井 好子
食には国の文化が現れ、
家庭料理にはその家の暮らしが映る…
読みながら“食”って深いな…と感じつつ、
レシピを見ながら各地の味を想像した。

掲載されているレシピはヨーロッパの料理なのに
よく見ると手軽な材料で作れてしまう物ばかりなことも
魅力の一つ◎

食の旅。皆様もぜひ♪

 


モロッコのお話とお茶の会

こんにちは。
いいお天気ですね~♪
明日から気温もぐっと上がりいよいよ春本番ですね。

さて来週は『旅の灯』の最終週。
22日(土)にはイベントも開催します♪

『モロッコのお話とお茶の会』
3/22(土)13:00~15:00
お話をして下さる人:marocオーナー 優さん
参加費:無料(カフェで1ドリンクのオーダーをお願いします。)

3/17(月)~3/23(日)まで
モロッコのラグと雑貨を持って来てくださる“maroc”さん。
実はオーナーは先月モロッコの旅から帰ったばかり。


※写真は優さん撮影
そんなmarocのオーナーを囲んで
モロッコのお話を聞きながら楽しくお茶しましょう♪
モロッコの生活や文化などについて
気軽に聞けるチャンスです☆
13:00~15:00までゆるーく開催しています。
途中からでも、少しだけでも大丈夫です♪
寄ったついでにちょっとお話も聞こうかな…そんな感じでOKです!
ぜひお気軽にご参加くださいませ。
当日はモロッコミントティーもご用意する予定です

<お知らせ>
4月の消費税改定に伴いまして、
店頭表示価格を現在の税込み価格表示から
本体価格のみの税抜表示に随時切り替えてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

3/30(日)~4/6(日)の間、春休みをいただきます。
その間のお問い合わせはメールでお願いいたします。
4/7(月)より通常通り営業いたします!
info@touca.me
 


春の足音

こんばんは。
今日は雪が舞ったかと思えば、
日差しが出る。
気まぐれなお天気でした。

気温は低いですが、
毎日少しずつ日が長くなり
春が近づいているのを感じます。

久しぶりにsalviaさんの靴下が入荷しています。
ちょうちょ ブルー・イエロー ¥1,575

春の指し色にぴったり。

スカンジナビア グリーン・ベージュ ¥1,575

スカンジナビアのグリーンとベージュはいつ入荷しても
すぐになくなってしまう人気の柄とカラーです◎

春の新作も出ていて、toucaには3月下旬ごろ入荷予定です♪

季刊サルビアの最新号も届いています。
季刊サルビアvol.32 
刺繍のテキスタイル
2014年3月1日発行 定価 500円+税
A5変形サイズ 32P


サルビアさんが初めて作ったテキスタイルは、
青森を旅したときの記憶を上質なリネンの生地に縫いこんだ
機械刺繍のテキスタイル。
そのテキスタイルを作る際に訪れた、
東炊きをする染め工場や刺繍工場の様子、
テキスタイルができるまでが紹介されています。

今回のつながりコラムは店主が大好きな、
homspun(ホームスパン)さん。
春の足音が聞こえてきそうな素敵な1冊です。

salviaさん。充実しています◎

 


花や自然の本

こんにちは。
今日はオープンが遅れましてご迷惑をお掛けいたしました。
勝手ながらが明日も11時オープンとなります。
よろしくお願いいたします。

さて。
イベントが終わっても本のコーナーはございます。
ただいま春にぴったりの花や自然の本を
お出かけグッズと一緒に集めております。

本のコーナーはもう一つ。

新生活を始める人、
別れがあった人、出会いがあった人。
何かにチャレンジする人も増える季節。
でも高揚する気持ちとは裏腹に
心は疲れやすい季節でもあります。
このコーナーには穏やかな気持ちになれる本を集めました。
新生活を始めた方への贈り物にも◎

<お知らせ>
4月の消費税改定に伴いまして、
店頭表示価格を現在の税込み価格表示から
本体価格のみの税抜表示に随時切り替えております。
4月1日からは税率8%を適用いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

3/30(日)~4/6(日)の間、春休みをいただきます。
その間のお問い合わせはメールでお願いいたします。
4/7(月)より通常通り営業いたします!
info@touca.me
 


三十日間の旅を終え…

こんにちは。

三十日間の旅のともしびを消して、
いつもの店内に戻っております。
何ともいえないザワザワした空気がなくなり、
少しさみしい店内。

『旅の灯』の期間中は、
出店者の方を始め、
たくさんの方に足を運んでいただきました。
お会いしたいな…と思っていた方に
たくさん来ていただくという、
とても嬉しいことも重なりました。
本当に感謝です。

たくさんのご縁をいただいた三十日間。
ありがとうございました!

さて。店内はかごバックがたくさん入荷しています♪

 
帽子もたくさん入荷しています!
がんばって明日にはご紹介します~

1 / 3123